忍者ブログ

[PR]

2017-09-25 07:56

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただいま

2008-03-07 12:42


帰ってまいりました。
帰りはずっと荷物を持っていたので左肩が痛いです(笑)

夢の国は迷子放送がかからないと聞いていましたが本当にかからなかった・・・迷子になっても夢の中だから大丈夫だというのか・・・危ないぞ。

タワー・●ブ・テ●ーはあまりの怖さに泣きました爆笑
シーの方が絶叫系多いね・・・

あと若者の町、原●にも行ってきました~
お洋服が安かった!
990円のお洋服2着衝動買い。
でもお土産だけでもお財布すっからかんなので出費が痛い。

どうでもいいですがマクド●ルド(笑)の時給が異常に高いのにビックリしました。家賃が高いからっていうのがわかってても高いよ。高校生が時給900円とかありえなさすぎる。あたしなんて時給7●0円なのに・・・これでも高校生にしては高いほうなのに・・・

あと東日本銀行っていう看板に感動したり夢の国に制服できてる人にびっくりしたりしてました。

ただ泊りがけの旅行は本当に気のおけない計画性のあるひとと行くべきですね汗
私もそうなんだけど相手のデリカシーのなさと気まぐれさに振り回されてしまいました・・・orz
思わずキレたりしました(^^;〉
帰り道は楽しかったので終わりよければすべてよしってことで忘れます苦笑


先ほどやっと「こえる」に1首投稿。


ていうか番組3月までで終わっちゃうんですか!今日知った。大ショック。
次の番組もパーソナリティのひとたちは知ってる人なんだけどなんだか微妙・・・慣れてないからかな・・・
とりあえず歌人さんが来るのは変わらないので良かったです。ほっ。
ふかわさんの妙にピントが合ってないコメントとか魚喃さんのかっこいい大人の女性の声とかがすごく好きだったのに残念です。


3月はたくさん詠まれるように頑張らねばです。悔いを残さぬよう!

みなさん先日の記事にコメントありがとうございます。
返事遅くなりそうですごめんなさい汗

ではでは~
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

まったくどうでもいいのですが

夢の国に制服で行く人のひとりですー

お帰りなさいませ♪
やっぱり楽しい思い出だけを覚えておくのがいいですよね。
そして東京はマ●クの自給高いですよね!
学校付近と地元を比べてびっくりです笑
  • 敷島ヤマト
  • URL
  • 2008-03-07 20:19
  • Edit

真ん中オブ地球もヤバい

こちらでははじめまして…かな?モバ短ではお世話になってます。柚木です。

海の塔、怖いですよね。忠告通り帰ればよかった(笑)
陸のしぶき山と並んでトラウマです…。
東京は時給高いですけど、物価/時給は地方のがいいっぽいですね。
  • 柚木
  • 2008-03-08 17:31
  • Edit

お返事ですその3

敷島ヤマトさんへ
ただいまです^^*

おお!そうなのですか。
みなさん学校帰りに行けて地方の人間としては羨ましい限りです。

私は嫌なことも一晩寝れば忘れるといういい頭脳を持っているので(笑)なんとかなりそうです。
ほんと高いですよね!
地元のマ●クは65●円スタートですよ(笑)最低賃金レベル・・・
なので絶対やりたくないバイトのひとつです(笑)

コメントありがとうございました☆

柚木さんへ
はじめまして!ようこそいらっしゃいませ、ろくもじです。

地球ヤバいですね(笑)アレも乗りましたけど(しかも一番前)一瞬で終わったのでなんとかなりました。。
降りたとき足がガクガクでしたけどね☆(←なんとかなってない)

テラー氏の塔はもう乗りません(笑)
でも夜景はキレイでした。(それしか覚えてないだけ)

そんなに物価って変わるんですか?
東京は●宿しか行ってないので全然分かりませんでした(笑)
でもいつの間にかお財布が薄くなってた(笑)のでやっぱり高いんでしょうね・・・^^;

コメントありがとうございました♪
  • ろくもじ
  • 2008-03-09 15:06
  • Edit

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[03/07 iFriends]
[10/20 藤野唯]
[06/27 都季]
[06/25 岡本雅哉]
[06/24 岡本雅哉]

カウンター